読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はPDCAの連続だ

オピニオン

PDCAとは

Plan-Do-Check-Act

の頭文字をとったものです。

 

要は

計画を練った上で、行動し、反省し、改善する

ということです。

昔学校の先生に

「予習、復習は大事」

って言われましたが、本当にそうですね。

 

PDCAと同時に

記録も大事だと考えています。

せっかく反省し、改善しても、覚えていなければ意味がありません。

特に私のように記憶力に自信がない場合。

 

ちょっと私なりに解釈してみます。

 

Plan

まずは計画。

仕事にせよ、遊びにせよ、最低限の計画は大事です。

たとえ、ルーティンワークであっても、

計画を練ることで、内容は確実にレベルアップします。

というか、計画を練らないで行動した場合、

それが正しかったのかどうかも判断できないため、

人としての成長はありません。

 

Do

そして行動。

できるだけ計画通りに行動します。

ルーティンワークであっても、

次のCheckの際に改善点が見つかるかもしれません。

また、複雑な計画の場合は

たいてい計画通りに物事は進みません。

大なり小なりトラブルはあるものです。

 

Check

要は反省。

このCheckができていないパターンが多いように感じます。

一応Checkしていても、

「あ〜あ、うまくいかなかったなー」

程度のもので、後に生かせないこともあります。

ですので、しっかり記録を取ることが重要だと思います。

あとで見返す必要が必ずあるはずですから。

 

Act

Checkを受けてしっかり改善していきます。

「同じ過ちは繰り返さない」

ということです。

能力の高い人は大抵これができています。

同じことを繰り返さないから、優秀になっていきます。

一方、これができない人は

しばらくすると反省したことも忘れ、

同じ過ちを繰り返してしまいます。

 

まとめ

自分を向上させるためには、

シンプルに

同じ過ちは繰り返さない

記録する

の2点ではないかと思う。

その際にPDCAという考え方は非常に理にかなっている。

ブログもある意味記録ですしね!