読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の受験事情はちょっとおかしい

オピニオン

東京では中学受験は当たり前。

小学受験ですら、結構な人がやっています。

塾の上手な戦略に乗って、

とりあえず塾に子供を入れています。

 

ところで受験ってなんのためにやるのでしょうか?

 

有名な中学に入るため?

有名な小学校に入るため?

 

違います。

おそらくほとんどの人が

東大、早稲田など有名な大学に子供を入れたいからだと思います。

 

そしておそらくそう考えている保護者の方は

きっとそのような大学の卒業生ではないでしょう。

 

なぜならそのような大学に入るだけでいいなら

高校生くらいでしっかり勉強していれば問題なく合格します。

塾に行かなくても、多くの人が合格しています。

 

自分がそのような経験がないため、

周りに流されて塾などに子供を入れてしまいます。

塾に行かないと、勉強についていけないと感じてしまいます。

 

ですが、考えてみましょう。

小学生の時期に

塾などで無理やり詰め込んだ知識がなんの役に立つでしょうか。

 

 

小学生の時期なら塾など行かず、もっといい経験をさせてあげたいものです。

 

大事なことなので、もう一度言います。

 

大学に合格するだけなら、塾は必要ありません。